10億
感動すること・信じること・勇気を持つこと・考えること・続けること。
教育
2009年05月22日 (金) 01:52 | 編集
久しぶりにガチ説教モード。相手は37歳。おいらより8歳年上。ってゆーか年齢とか関係ないし主義なおいら。職場復帰初日でいきなり全開。























あなた誰かの

役に立ってますか?

仕事がしたい?

(↑話題の派遣切り)

じゃ、さっさと会社辞めて

自分で転職活動したら?

ってゆーか無理でしょw

派遣で4社連続

返品(笑)されてんだし。

人は物じゃないよ。

だけどさ。






















事実返品(笑)
























聞きたくないなら聞かなくていいし。それでも本当に覚悟があるならもっと言いますよ。























返品って不良品じゃん。

それがあなたに対する

世間の評価です。

























会社の評価は知らないけど、僕の評価も同様です。























これまで担当された営業スタッフみたく優しい言葉を掛けてもらえると思うのなら時間の無駄なんで帰ってください。おいらにそんな意味の無い無駄なとりつくろう的優しさとか無いから。話すんなら本音以外無駄じゃん。無駄って無駄なんですよ。無駄。3部並に無駄。























僕は世間における最底辺の人間です。マジで生きている価値があるのかどうかすら自分で疑問に思います。そんな僕でも世に名高いメーカーの、それなりにきっと立派に生きてきた方々に「はいしーさんなんとかなりませんか?」なんて頼られることもあります。誰かに期待されたら頑張ろうと思いませんか?その人の役に立ちたいとか思いませんか?きっと利用されてるんですよ。便利で言うことを聞く外注業者だなー。適当に役立つかもしれないからちょっと声掛けておくか。程度に。でも、誰かを利用するよりも利用された方がきっと、幸せだと思う。バカだから誰よりも創意工夫して。一生懸命話を聞いて。無知を演出して情報を収集して。あ、本当に無知だけど。






















そこでめっちゃ素晴らしいシステムを提供してこそ始めて本当の意味で評価していただけると思ってます。一度結果出せば周りの環境なんて一気に変わるし。適当に扱われてた頃と今じゃ全然違うし。
























やれない理由なんて誰にでも言える、だったら僕はやれる方法を考える。























ただそれだけのこと。


自分自身になにかしらの価値を感じるならどうぞお好きな生き方をしてください。ここにいる必要はありませんよ。どうぞどうぞ。本当に価値があるのならね。おいらも、おいらと一緒に頑張ってるグループのみんなだれもあなたの事必要としてませんから。最底辺の生き方をしている僕に「あ、こいつ駄目だわ」って思われてる自分の事恥ずかしいと思いませんか?ってゆーか























思えよ。






















・・・






















・・・・・・






















・・・・・・・・・






















~6時間経過~






















じゃ、退職届書いて。
























僕は、仕事に対して真摯に取り組んだ上での失敗はいくらでもして良いと思う。良くないけど。真摯に取り組んだ上でのミスなんてたいしたこと無い。取り返しつかないミスなんて、仕事に対して真摯に取り組んでいたらおこりえない。次やらかしたら即解雇。今から書いてもらう辞表には日付入れなくていいよ。おいらが預かるから。やらかしたらおいらが日付入れてあげあるよ。おいらの行為に何か問題があるかもしれないけど。























「損得じゃなくて。善悪で考えてください」























あなたに対して一切の甘えを排除します。現在約60人、周辺を含めれば200人くらいの人生を。おいらはちょっと小太り気味な両肩に背負って仕事に対して取り組んでるつもりです。がん細胞を望んで受け入れる人いますか?






















僕達はあえて受け入れましょう。























他の人が出来なかった事、入社して3年以上結果を出さなかった彼が結果を出せる環境を作ります。やるんだったら徹底的にやります。























やれる人の力を借りて。






















メガドライブの顔的キャラクターチックな家電メーカー(知らない人は日本人的にありえない)のサービスマンで、そのメーカーの本社で行われた技術競技会日本一になった方が同僚です。役職的においらの方が上だけど、それって会社の評価システムがおかしい。組織自体がバグってる。彼をおいらより上の役職についてもらうために徹底的に3ヶ月掛けて根回ししました。彼がおいらの上につかなかったら6月に辞める。←話それすぎ。























営業マンって都合の良いことばっかり。解釈の仕方だの、それって何の解決にもならないし。対して現場の彼らは発想が現実的でストレート。























やるんだったら

徹底的にやる。























って事で意見が一致したので。僕が預かってあげるよって言葉に甘えちゃうのです。(この人はマジで凄い。メーカーさんが今もらってる年収の3倍おいらの会社に払うから移籍してほしいって冗談交じりに言われた事があるけど絶対冗談じゃない。)























おいら「どうやって教育するんですか?」
日本一「そうだね・・・」























15階建てのマンション

5~6往復。

1日に5、6棟くらい

階段で上り下りさせるよ。























おいらってキツイのは言葉だけ。書類ファイル投げたり机や壁を蹴ったり5、6時間正座させるくらいだけど。この人は本当にヤバ厳しい。そして彼の部下に付いた人は、























必ず生まれ変わる。






















営業先のお客様の首を横から縦に振らせるのがめっちゃ楽しい。困難なハードルこそ乗り越えた時の快感は大きい。駄目な人間の再生を、本当は気が付いていない才能を引き出して、その人の人生を良い方向へ導くお手伝いが出来る事に、今の仕事のやりがいを感じる。


やりがいのある環境は誰かに与えてもらうのでは無く、自分で作るもの。本気になれば、誰だってきっとやれると思う。




~おまけ話~

ちなみに日本一のサービスマンがおいらをどう評価してるかはよくわかんないけど。おいら6月末には退職しますからって軽く冗談で(冗談じゃないけど)言ったら。






















駄目だよ、

狂犬は必要だよ!























めっちゃ真剣に引き止めてもらえてちょっと嬉しかった。まぁ結論的にごめんなさいだけど。狂犬ってフレーズには一緒にいたみんな大爆笑。おいらって・・・犬かよ(´・ω・`)ショボーン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.