10億
感動すること・信じること・勇気を持つこと・考えること・続けること。
091127②
2009年11月27日 (金) 23:18 | 編集
6:30起床。ケータイの音がするたびに目が覚めたせいか寝た気がしない。本当に眠れたのだろうか?ってか昨日より寝てない。

7:00仕事開始。打合せで使用する書類作成と、来月から僕らの会社でフリーのサービスエンジニアとして所属する仲間の契約書チェックと製本作業。だりぃ。

8:00みかん1個食べる。そういえば昨日はみかん1個とイカの一夜干しを半分だけしか食べなかったなぁ。

8:30シャワーを浴びて身支度。

9:00ヤマト運輸へ荷物を出しに。その後会社のメインバンクにて通帳記入。地味だけど大事な仕事。

10:00名古屋市中川区のお客様のところに注文した工具を受領しに。およそ12万円のお買い物。プロの使う工具は高い・・・。俺ちなみに使い方一切わからないw

10:30名古屋オフィスへ。ちなみにオフィスは名古屋○ー○○○○○ーの最上階。窓から見下ろす街の景観に、もっと「人としての」高みを目指そうと決意。

11:00名古屋市中村区の倉庫へ。購入した工具と、以前購入した工具を一人棚卸し。2セット大阪に持っていく準備完了。

11:30車で移動中彼女に電話。「いやー電話するの自重してたんだけど我慢できなくってさーw」って台詞を用意していたの僕に「電話待ってた」の一言。ビジネスの駆け引きには自身あるんだけど・・・。

12:00一旦自宅に戻る。食欲が出ないので、昨夜食べ残したイカ一夜干しをかじる。おもむろにPCの前に向かい、社内書類作成。及び関係各所へのメール返信及び連絡。

12:30会計事務所から着信。自動車保険を従業員名義で加入する際の仕組みづくりについて相談。従業員経由で支払うと所得税が発生するんだよなー。

13:00来月1日から新たに受注したオーダーの対応準備。大阪へ出張しているお客様と電話で打合せ、自社サービスエンジニアへの指示を済ます。電話中も大抵PCのキーボード叩きっぱなし。

15:00個人的に銀行へ。つづいて夢中になれそうな本を探しに書店へ。

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
(2009/03)
山崎 豊子

商品詳細を見る


山崎豊子の作品は毎回夢中になれるので。ひとりの時間が僕の心を押しつぶしそうになる。そんな時救ってくれるのはいつも本。

16:00彼女から電話の着信。いや・・・泣かれても・・・。昼ドラか携帯小説バリのありえない背景を知っている僕は、気安く帰って来いとは言えない。言えないけど、いつ帰ってきても最高の笑顔で迎えてあげるよ。

17:00契約書の件でサービスエンジニアと電話。契約書に印紙が必要なことを話すと、「そっちで買っておいてください」と。あのさー・・・フリーでやるんでしょ?会社員じゃないんだよ?社会保険も年金も税金もさー(ry。つまらん言い争いになってもしょうがないので自分で考えてもらうために一旦電話を切る。

自分でよく考えろ。

数分後「先ほどは取り乱して申し訳ありませんでした」と。僕も本気で君の事を考えているから本気で怒るときは怒る。君の事見捨てたら何も言わないからね。素直で真摯、真っ直ぐな彼の事をしっかり面倒見てあげようと決意。

18:00先日作成した就業規則のチェック。正社員10人超えて、契約サービスエンジニアと合計すると26人かぁ・・・。今年の6月までは一人だったのに、随分仲間が増えた。後は社長にチェックしてもらおうっと。

19:00さすがに腹が減ったのできのこたっぷりの味噌汁を作る。ウィンナーも入れてみた。ビールも空けたんだけど全然美味しく感じない。つか食事が空しい。

20:00来週月曜日に行う支払のチェック。今月は1,500万円以上動かすのか。

21:00読書開始。集中できずに10分で終了。目から汗が。

23:00時計の針を見て驚く。もう日付変わってると思ったのに。もっと早く時間が過ぎれば良いのに。←イマココ


091117
2009年11月27日 (金) 01:26 | 編集
1:25長電話に付き合ってくれた彼女に感謝。一度しか会ったことないのにさ。どんなに身近な人よりも身近に感じられる。もしかしたら僕のことを一番知っているのかも。話しちゃったからなぁ。本当に感謝しています。ありがとう。

091126
2009年11月26日 (木) 20:55 | 編集
7:00起床。ケータイの音がするたびに目が覚めたせいか寝た気がしない。本当に眠れたのだろうか?

7:30身支度を済ませ仕事開始。打合せに必要な資料の作成。

10:00クリーニング店へスーツを出しに。

10:30打合せに出発。目的地は愛知県小牧市。

11:30打合せ開始。来月入社予定の彼と面談及び入社最終意思確認。内定通知書を手渡す。

13:00小牧市にあるお客様の所へ営業へ。手ごたえアリ。

14:00帰り道沿いにある大型書店へ。伊坂幸太郎の新作を買う。今日が発売日だって今知った。

SOSの猿SOSの猿
(2009/11/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


15:00名古屋市東区のお客様と打合せ。入金に付いての確認。企画営業経理総務人事全部僕の仕事。起業とはそういう事。仲間の笑顔の為に頑張れる。僕は一人じゃない。

16:30名古屋市中村区で打合せ。ベテランの貴重な意見を拝聴する。金銭授受についても双方納得いく仕組みが作れた。

18:30名古屋市中川区にて車両の購入。中古車との出会いは一期一会。事前に設定した予算、品質に納得出来たので購入を決める。

20:30帰宅。見覚えの無い請求書がポストに。中身を見て気持ちが沈む。支払期限今日じゃん。あのさー(ry。明日なんとかするよ。

21:00気が付いたら1日何も食べていない。タバコだけだ・・・。食欲ってなんだったっけ?まったくお腹が空かない。とりあえず読書しよう。←イマココ。


091125
2009年11月25日 (水) 23:56 | 編集
洗濯物を取り込もうとベランダへ。手に取ったパーカーはちょっと冷たくなってる。


東京へ古い友人に会いに行ったとき、ディズニーへ遊びに、アウトレットでお買い物、翌週は別のアウトレットへ、なばなの里へイルミネーション見に、友人がオープンしたお店へランチへ、映画は2回見に行ったし、レジャックのイベントへ(⌒l´・▲・`l⌒)にも会いに行った。加藤ミリヤのライブへ武道館に行ったら終電逃して焦ったw日曜日には一緒に東山動物園へ。


夕方、仕事が終わってから新幹線のチケット買ってあげた。実家のある岩手まで。つか岩手ってどこだよw


新幹線のホームで抱きしめてキスをして。扉の向こう、涙と笑顔でぐしゅぐしゅになった顔はきっと忘れない。


今日まで。出会ってからずっと彼女と一緒だった。今日からしばらく彼女はいない。出会ってからずーっと一緒に生活したこの部屋には二度と戻ってこないのかもしれない。


風に揺れる洗濯物の向こうには彼女が大好きだって言っていた名古屋の夜景。せつなさを知ってまた僕は成長した気がする。


Powered by . / Template by sukechan.