7,4億
感動すること・信じること・勇気を持つこと・考えること・続けること。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再生巨流・ラストワンマイル
2011年05月03日 (火) 16:56 | 編集
再生巨流 (新潮文庫)再生巨流 (新潮文庫)
(2007/11)
楡 周平

商品詳細を見る

ラストワンマイル (新潮文庫)ラストワンマイル (新潮文庫)
(2009/09/29)
楡 周平

商品詳細を見る


うまくいっている時こそ実はそこに潜む問題に気がついていないだけなのかもしれない。考えることを止めてしまうと成長も止まってしまう。成長とは、業績、成績等の点数だけでなく「人」としてのキャパシティも。

同じ物流業界を取り上げた高杉良の名作「挑戦つきることなし」に匹敵する面白さ。

挑戦つきることなし (講談社文庫)挑戦つきることなし (講談社文庫)
(2000/03/15)
高杉 良

商品詳細を見る


常に「考えている」人なら絶対に楽しめるし、楽しめないのであれば自分の生活や私生活、仕事に対する取り組み方をもう一度見つめ直すともっと人税が楽しく豊かになると思います。オススメ。
スポンサーサイト
大地の子
2010年03月11日 (木) 01:20 | 編集
二日間書けて「大地の子」を読み終えた。

大地の子〈上〉大地の子〈上〉
(1991/01)
山崎 豊子

商品詳細を見る
大地の子〈中〉大地の子〈中〉
(1991/02)
山崎 豊子

商品詳細を見る
大地の子〈下〉大地の子〈下〉
(1991/04)
山崎 豊子

商品詳細を見る


読書好きで良かった。世代的に中国のことあまり好きではないけど、陸徳志の様な存在によって僕の先祖は満州から日本に引き上げてくることが出来た事実を改めて思い知った。

血だとか、国籍でなく。家族を、環境を、その国を愛しているかどうか。外国人参政権の議論に欠けている気がする。
ボックス!
2010年03月01日 (月) 00:14 | 編集
暖かい日差しは春の訪れを感じさせる。まぶしすぎて、目を細めながらベランダへ。風に揺れるバスタオル。まだちょっと肌寒いかな。


ボックス!ボックス!
(2008/06/19)
百田 尚樹

商品詳細を見る



なんとなく手に取ってそのままレジへ。まぁ15冊もまとめて買った内の一冊なんですけど。


内容(「BOOK」データベースより)
高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスの鏑矢、進学コースの秀才・木樽という二人の少年を軸に交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。二人を見守る英語教師・耀子、立ちはだかるライバルたち…様々な経験を経て二人が掴み取ったものは!?『永遠の0』で全国の読者を感涙の渦に巻き込んだ百田尚樹が移ろいやすい少年たちの心の成長を感動的に描き出す傑作青春小説。


ああ、またまた大げさな・・・


























超熱い。

超面白い。


























ランクS。この作者知らなかった。全作品読まなくっちゃ。

辞表撤回
2009年09月24日 (木) 18:31 | 編集
内容(「BOOK」データベースより)
一度は転職を決意し、辞表提出まで考えたJTBの中年はぐれ社員が、驚くべき新商品を次々に開発する。年金ツアー、積み立て旅行など、ヒットメーカーに大変身できた秘密は何か。厳しい時代を生きぬく術とは。一人の“男の才気”を蘇えらせた企業の人材活用を描く長篇モデル経済小説。

辞表撤回 (講談社文庫)辞表撤回 (講談社文庫)
(2000/05)
高杉 良

商品詳細を見る


ビジネスの新しいアイデアを常に探求する者にとって、非常に読みがいのある作品。挑戦意欲を掻き立てられ、読書の醍醐味大いに味わった。

労働貴族
2009年09月24日 (木) 18:26 | 編集
商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
自動車労連会長・塩路一郎。「天皇」と恐れられ、豪華クルーザーで遊び、愛人を囲う。日産の英国進出に反対し、外交問題にまでしてしまった労働貴族だ。なぜ彼はそんな存在になりえたのか? 企業にとって労働組合、労働協調とは何か? 圧倒的な筆致で描いたドキュメント小説。

労働貴族 (徳間文庫)労働貴族 (徳間文庫)
(2005/08)
高杉 良

商品詳細を見る


過去の実例から学ぶことは非常に意味と意義がある。労働組合の存在意義が薄くなった昨今。「何故そうなってしまったのか?」の、問いに対して一定の答えがここにあった。



ノーバディノウズ
2009年09月13日 (日) 02:17 | 編集
内容(「BOOK」データベースより)
東洋系メジャー本塁打王の正体を暴け!コリアンマフィア、辣腕エージェント、敏腕記者…。「キング」争奪戦の行方は?松本清張賞を最後まで争った迫真の野球ミステリー。


ノーバディノウズノーバディノウズ
(2009/08)
本城 雅人

商品詳細を見る



すげー面白うそうな本見つけた!って超テンションアップ。抱きかかえてわくわくしながら自宅へ戻ってさっそく読書スタート。


広げた風呂敷をきちんとたためた作品。面白かった。仲村とヒョンスの関係が描ききれていない欠点を野球の細かな知識で補うどころか作品の魅力をさらに増した作品。


ランクB。別の結末もあったと思う。最近読者に結末をゆだねる作家も多いからこれはこれで良いのかなぁ。


不撓不屈
2009年08月28日 (金) 20:23 | 編集
「努力のないところに幸福はない。決断のないところに解決はない」

「賢い人は知っていることしか言わぬ。愚かな人は知らないことまで口に出す」

「他人の短所を責めてはならぬ。自分の欠点を許してはならぬ」

「知ることがむずかしいのではない。おこなうことがむずかしいのである」



不撓不屈不撓不屈
(2002/06/20)
高杉 良

商品詳細を見る



実録ビジネス物語買ったはずなのに・・・
























聖書。






















会社員辞めてからすさまじいスピードで成長している実感がある今日この頃。読了後、さらに加速した感がある。


不撓不屈
2009年08月28日 (金) 01:26 | 編集
3ページで評価が決まった。

不撓不屈不撓不屈
(2002/06/20)
高杉 良

商品詳細を見る


ランクSSS。ヤバイ。まだ読んでる途中だけどいくつSが増えるかわからない。

さくら
2009年08月26日 (水) 01:13 | 編集
実家に転がってた事を思い出しながら書店で手に取った。


さくらさくら
(2005/02)
西 加奈子

商品詳細を見る



これはちょっといらつく作品のパターン。で、何?って感想しか持てなかった。とりあえず犬関係ねーよ。

ランクF。時間返してほしい。3時間。



~おまけ話~

ブログ閉じる前に3年間で読んだ書籍のまとめでもすっか。
マジシャン
2009年08月02日 (日) 21:27 | 編集
騙す、
誤魔化す、
まやかす、
眩ます、
嵌める、
惑わす、
誑かす、

前人未到の奇術詐欺ノヴェル。

この作家にしか書けなかった「催眠」から5年---。
再びこの作家にしか書けない魔球のような"奇術"小説が誕生した!

マジシャンマジシャン
(2002/09)
松岡 圭祐

商品詳細を見る























帯詐欺だろ・・・。





















ここまで圧倒的な宣伝文句に騙されることを覚悟で手にした作品。覚悟しておいてよかった。
登場人物に入り込めない。作中に引き込まれることもなく。どう楽しめば良いのですかと。

ランクF。ありきたりたりな終わり方。面白くなかった訳ではないんです。無駄に期待させた帯が悪い。



ランクS:いわゆるネ申。
ランクA:他の人にも薦めたい。本棚の目に付くところに。
ランクB:金払った価値があった。手元に置いておきたい。
ランクC:まぁ面白かった。置く場所が無くなったらブクオフ行き。

:::::::::::::::::::::::::超えられない壁::::::::::::::::::::::::::::::

ランクD:なんだか残念な感じ。
ランクE:面白くなかった。
ランクF:時間返せ。


Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。